ブログトップ
15日は22団の「餅つき会」。
1月15日(日)は
我がボーイスカウト世田谷第22団の恒例行事である
「新春もちつき会」でした。

年々スカウトの数が減少傾向にある我が団は
今年の餅つき会で使用した「もち米」が15kgから10kgに減って
こんなところにもスカウトの数が減ってきている兆しが見えています。

でも今日は悪い話ばかりではなく
入団希望の新人スカウトが2名も来てくれました。
一人は昨年のクリスマス会にも参加してくれたカブ隊年齢のお友達。
もう一人はビーバー年齢のお友達。
早速入隊用の申込用紙にサインをもらって、めでたし、めでたし。
地道に行っている勧誘活動が報われた瞬間でした。
d0067378_1439221.jpg

スカウト達が地域の清掃活動に出かけている間に
残ったリーダーたちで餅米を蒸し上げ、餅つきスタート。
帰ってきたスカウトやお友達も参加してぺったん、ぺったんと餅つき。
今年の餅米はねばりがすごい。
d0067378_14392574.jpg
搗き上がった餅は早速、女性リーダーたちがまるめていきました。
出来上がったのは「あんころもち」、「きなこもち」、「納豆もち」、「おろしもち」。
メインは具だくさんの寸胴一杯に作られた「雑煮」。
朝から冷え切った体には、湯気の上がる暖かい雑煮が最大のご馳走です。

羽根突きやコマ遊びなどをして楽しんだ半日は
瞬く間に過ぎて、2012年のボーイスカウトも元気にスタートです。
[PR]
# by vs22 | 2012-01-15 23:48 | 隊活動
2月の隊集会
冬季キャンプを3月末に控え、
22団VS隊では隊集会を実施します。

・2月19日(土) 午後5時より
・新町ロイヤルホスト

都合がつかず、欠席するスカウトは隊長まで連絡すること。
[PR]
# by vs22 | 2011-02-14 20:26 | お知らせ
2月13日はB-P祭でした。
c0208491_19393354.jpg
(PhotoはWikipediaより引用)
なんだか品の良さそうなおじさんの写真ですが、
この人がボーイスカウト運動の生みの親
ロバート・スティーブンソン・スミス・ベーデン=パウエル
Robert Stephenson Smyth Baden-Powell,
1st Baron Baden-Powell of Gilwellです。
余りに長い名前なので、スカウト関係者は「B-P」と
これまた極端に短くした名前で呼んでいます。

1857年2月22日、イギリスはロンドンのパディントン生まれです。
あの熊さんで有名なパディントンですね。
1907年、ブラウンシー島で21名の少年達と行ったキャンプが
ボーイスカウト最初のキャンプと言われています。
で、世界各国のボーイスカウト達がこの2月22日に近い活動日に
B-Pの誕生を祝うお祭り「B-P祭」を団行事として行っています。
我が22団でも13日の日曜日に実施しました。
VS隊からはアンスカウト、谷岡スカウトが参加。
リーダーは隊長と齋藤副長が参加しました。

まずはカブ隊に新しく加わったお友達
「エイカちゃん」の入団式。
c0208491_19485033.jpg
元気一杯の小学3年生です。
セレモニーが終わって、いよいよ今日のプログラムスタート。
c0208491_1949546.jpg
BS隊長から「追跡ハイク」の説明がなされました。
スカウト達は「ベーデン班」と「パウエル班」に分かれ
「サイン」を頼りに目的地を目指すというプログラムです。
それぞれの班はビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャーの混合チーム。
ただし、ベンチャーは安全確保が役割なので
この際、頼りになるのはBSのみ。
c0208491_19531895.jpg
最初に元気よくスタートを切ったのは「ベーデン班」。
c0208491_19542512.jpg
歩道の隅にさりげなく置かれた枯れ枝…。
子供のいたずら書きのようなチョークの印…。
が、これが次のルートを示す、大事な「サイン」なのだ!
しっかり見落とさず、サインを分析するベーデン班。
サインに導かれてやって来たのは深沢小近くの通称「おじぞうさん」。
c0208491_19563842.jpg
なんだか変なおじさん達が立ってるぞ。
実はここが重要なチェックポイントです。
一見、リーダー達は制服をちゃんと着ているようだけど
よ〜く見てみると、いろいろおかしな所があります。
ちゃんとそれを指摘できると、重要書類と封筒をもらえるのですね。
無事、書類を受け取り中を見ると
どうも駒沢公園へ行くらしい…。
c0208491_1959435.jpg
てく、てく、てく。
駒沢公園の「うま公園」に到着すると、
カブ隊長他、カブ隊のリーダー達が。
ここではボーイスカウトにちなんだクイズ攻撃だ。
なんなく正解すると、封筒を一つもらえた。
次の目的地は「円形花壇」だと言う。
c0208491_201768.jpg
辿り着くと、さっき優しく見送ってくれたBS隊長達が。
ここでは「キムスゲーム」で観察力と記憶力をテスト。
どうにかここも無事乗り切って、三つ目の封筒をゲット!
さぁ、最後のチェックポイント「じゃぶじゃぶ池」へ。
c0208491_2025448.jpg
VS隊長が一人寂しくベンチに座っているぞ。
ここではロープ結びが出来るとクイズに答える権利が…。
イナBSがみごとな「本結び」でクイズに挑戦。
地球が100cmの球だとしたら、お月様はどれくらい?
答えは3択。1)ビーチボール 2)野球のボール 3)ピンポン球
さて、さて?
みんなで揃って「1番のビーチボール!」
ピンポ〜ン! みごと正解。
最後の四つ目の封筒をゲットして、
暗号を見てみると「じ」「じ」「ゃ」「ん」となる。
「ジージャン」ではもちろんない。
答えは「じんじゃ 神社」ね。
な〜んだ、スタート地点へ帰れってことね。

さて、スタートしてから2時間後
「ベーデン班」が戻ってきた。
20分ほど遅れて「パウエル班」も戻って来た。
神社に戻ってきたら、宝探しが待っていた。
角度と歩数を与えられて、神社境内を探し回ると
新聞紙に包まれた、なんだか「怪しげな箱」が。
開けるとB-Pと名誉団委員長のパウチカード。
それに「B-P汁券」が出てきた。
そう言えば、さっきからなんだかうまそうな匂いがしていた。
c0208491_20105927.jpg

BS副長が鍋をかき混ぜて、
「武器、食器を持って集合!B-P汁だよーっ!」
B-Pが少年達とブラウンシー島で食べたスープにあやかった
熱々の具だくさんトマト味のスープでした。
何杯もおかわり続出で、お腹の中から暖まりました。

B-Pが誕生してから、今年で154年になります。
B-Pおじさん、全世界に広まった「スカウト運動」は
こうして世田谷の稲荷神社にもしっかり根付いていますよ。
[PR]
# by vs22 | 2011-02-14 20:24 | 隊活動
50kmオーバーナイト・ハイク無事終了
d0067378_14502741.jpg
11月13日(土)の夜から14日(日)の朝にかけて
50kmの道のりを地図片手に歩くという
世田谷地区ベンチャースカウトの「50kmオーバーナイト・ハイク」でした。
毎年、11月の第二土曜日から日曜日に行われる
この行事も今年で41回目を迎えます。
d0067378_15223157.jpg

今回のコースは江戸川区南葛西6丁目にある
葛西レクレーション公園内の「富士公園キャンプ場」がスタートでした。
ここをスタートして環七をベースに歩いて(もしくは走って)
途中、5カ所に設けられたチェックポイント(CP)を通過しては
ゴールを目指すというものです。

41回目の今年は我が世田谷第22団VS隊も担当団として奉仕しました。
毎回4個団が担当するので4年に1回、担当団が回ってきます。
しかも今回は我が22団VS隊の斎藤副長が実行委員長でした。
半年前から実行委員会を立ち上げ、なんども下見を重ねてコースを決め、
コースが決まったらCP設置場所を確保して、警察に届けを出しと、
実行委員会の仕事はたくさんあります。
また、当日は実行委員会のみならず、各団リーダーの奉仕や
コミッショナーグループ、野行委員会と多くのリーダー達に
支えられて実施されるわけです。
参加するVSの人数より、はるかに多いリーダーが
ハイクの安全確保のために働いています。

当日は、比較的に暖かく雨の心配もないという好コンディションでした。
20時過ぎにはぞくぞくと受付場所にスカウトが集まってきました。
20時45分に開会セレモニー。
斎藤実行委員長の「スタート宣言」があり、
21時の時報と共に約50名ほどのベンチャースカウト達が
夜の街に飛び出していきました。

田中の担当は後藤副長と一緒に「パトロール車2号」。
各CPをスカウト達が通過するのを待って、CP間を移動していきます。
不測の事態に備えて、車で待機するわけです。
いわばスウィーパー的な役割でしょうか。
したがって、写真もスタート地点に集まったわが隊のスカウトしか
撮れませんでした。

明け方頃、続々とスカウト達がゴールの世田谷区、国士舘大学横にある
「松陰神社」へ辿り着きます。
ちなみに1位でゴールしたスカウトは3時前にはゴールインしました。
途中、CP4〜CP5間でちょっとしたアクシデントがあった他は
特に事故もなく無事、8割程度のスカウトが完歩しました。
わが隊のスカウト4名も昨年に続いて全員完歩。
順位はさておき、無事ゴールにたどり着けた事がなによりでした。
ちなみに22団VSの成績は
ごっちゃん、イナ、谷岡の「ナイスガイチーム」が同時にゴールして、17位。
紅一点のアンはBS隊副長のTリーダーが伴走者となっていただき
22位でこれも無事にゴールしました。

翌朝8時過ぎにはすべてが終了して、スカウト達をいつもの神社まで送り
9時過ぎには帰宅。それから夕方まで眠りこけました。

この50kmオーバーナイト・ハイクが終わると
いよいよ冬が来たなという気持ちになります。
[PR]
# by vs22 | 2010-11-15 15:07 | 隊活動
世田谷第22団「スカウト祭り」
22団VS隊の隊長、タナカです。
ずいぶんとVS隊のブログ更新が滞ってしまいました。

今日はVS隊にとっては久しぶりの団行事。
年に1度の「スカウト祭り」です。
どの団でも多分、やっているこのスカウト祭りですが、
我が世田谷第22団のスカウト祭りは
和気藹々、楽しくって、おいしくて、なかなかのものです。

d0067378_1013271.jpg

スカウト祭りは、焼きそばなんかの屋台や
いろいろなゲームコーナー、バザーなんかをやって
スカウトや近所の子供達に楽しんでもらおうというものです。
d0067378_94653100.jpg

まずはみんなで朝のセレモニー。
曇り空ですが、どうやら雨の心配はなさそうです。

屋台やバザーの売り上げは、団の資金にもなります。
今年は去年までの「豚汁」がコストアップのため、
「すいとん」に変更にりましたが、これが案外、いい評判。
おいしい「すいとん汁」を作ってくれた育成会のお母さんに感謝です。

焼きそばは水をいっさい使わずに清酒「鬼殺し」を
ぜいたくに使ったおかげで、こしのある麺で文句なく、うまい!。
鉄板の前でみごとな「コテさばき」を見せてくれたのは
育成会のおとうさん3人組です。
d0067378_947229.jpg

ボーイ隊は「あそぼうパン」と「焼きマシュマロ」で勝負です。
VS隊長は大きなBBQコンロに火を付ける係。
まぁ、隊長の腕ならライター一つで炭に着火できます、はい。

「あそぼうパン」は発酵させたパン生地を
竹の棒に巻き付けて、炭火で焼き上げるというものです。
10〜15分ほど気長にあぶっていると、
おいしそうなきつね色に焼き上がります。
ほとんど味つけはしていないのですが
噛みしめていると、ほんのり甘さを感じて、素朴でうまいです。
d0067378_9471487.jpg
カブ隊はゲームを用意しました。
まずは去年のスカウト祭りでデビューした「コリントゲーム」。
スマートボールみたいなもんです。
d0067378_9471184.jpg
その隣では、ペットボトルのキャップを利用した
神経衰弱ゲームが今年初めて登場。
裏返ししたキャップの絵が揃えばOK。
キャップをひっくり返し、絵が違えばまたひっくり返すので
「CAPPAC」と命名しました。
キャップの絵はその前の週の隊集会でスカウトとリーダーが描きました。
d0067378_947627.jpg


さて、収穫があったのは、スカウト募集の成果です。
どこの団でも少子化のあおりを受けて
新規に入団してくる子供達が減ってきています。
22団でもこの悩みは大きく、目下の最重要課題になっています。
で、今年度から
「募集担当特別プロジェクトチーム(募集担当委員会)」を立ち上げ、
あの手この手で新規スカウトの獲得に向けて頑張ってきました。

10月初めにあった稲荷神社の祭礼でかなりの告知チラシを撒きました。
そのチラシにつけた「おたのしみ券」を持った家族が
かなりスカウト祭りにきてくれました。
d0067378_10130100.jpg
GUESTの子供胸には「ご招待ワッペン」をつけてもらいました。
このワッペンを付けた子供は大歓迎されるわけです。
あそぼうパンも焼きマシュマロもゲームも、みんな無料!
いろいろ楽しんでくれた様子で
一緒にいたお母さんもかなり興味を持ってくれたようです。
名簿に名前と住所を書いてくれた子供のすべてが
入団してくれるなんて甘くは考えていなですが
少しだけ明るい兆しが見えてきたことは確かです。

14時過ぎにはほとんどのメニューを売り切って終了しました。
こじんまりとした内容だったけど、結構充実していたと思います。

我が、ベンチャースカウトはアン、イナ、谷岡の3人が参加。
ごっちゃんは部活が重なり、残念ながら欠席でした。
次は11月2週目にある50kmオーバーナイト・ハイクです。
去年の50kmONHのゴールは「江ノ島」でした。

さぁ、今年はどこがゴールなのか?
先週、隊集会を行って、5万分の1地形図を使い
与えられた座標で各チェックポイントの場所を確認しました。
この地形図を基に各自が最適のコースを割り出していきます。
コース取り次第では、数キロの差も出てくるのです。

寒さが厳しくなってくる季節ですが
50kmONHの当日は暖かくなることを祈るのみです。
[PR]
# by vs22 | 2010-10-24 23:00 | タナカのひとりごと
入団説明会
先週の「さくらまつり」で実施した
スカウト募集に興味を持ってくれた保護者を誘って
今日は22団の「入団説明会」を行いました。

VS隊からは隊長と斎藤副長が参加。
スカウト募集は、VS隊にとっても重要なイベントです。

CS隊もいつもの稲荷神社に集まっています。
10名近く名前を書いてくれた保護者のうち
今日は2組の参加。
小1の男子と小2の女子。
隣の南町公園へ移動してCS達と一緒にゲーム大会。
d0067378_11445086.jpg
写真は「よっぱらいレース」です。
棒を中心に6回ぐるぐると回ってから
5mほど先のリーダーにタッチして戻ってくるレース。
目が回ってふらふらしながら走る「過酷」なレースです。
その他、恒例の「しっぽとり」や
「バランス綱引き」をやりました。
小一時間ほど遊んで、稲荷神社へ。

稲荷神社ではリーダー達が「ねじりパン」の準備をして待っていました。
d0067378_11482517.jpg

発酵が終わってぷくっとふくらんだパン種を
竹の棒にぐるぐるとねじりつけて
炭火でこんがり焼き上げる素朴なパンです。
20分ほど気長に遠火であぶるのがコツ。
d0067378_11501533.jpg
きつね色に焼き色がつけばできあがり。
スカウト用にチョコやジャムを用意しましたが
このまま味わうのが一番おいしい。

今日参加してくれたお友達が
新しい仲間になってくれる事を期待して
本日、終了。
[PR]
# by vs22 | 2010-04-18 23:08 | タナカのひとりごと
さくらまつり
4月11日は桜新町の「さくらまつり」でした。
ソメイヨシノは散ってしまっていましたが
新町商店街の桜は八重桜で
当日は8分咲きくらい。

世田谷22団では毎年スカウト募集のコーナーを出しています。
今日はVS隊としてはアンが参加してくれています。

こどもたちに「ぶんぶんごま」と「ブーメラン」の
工作をしてもらっています。
もちろん、無料です。
d0067378_22492993.jpg
11時にスタートした「さくらまつり」は
いい天気ということもあってすごい人出。
こどもたちもひっきりなしにやってきました。
d0067378_2250477.jpg
ちびっこに「ぶんぶんごま」の回し方をレクチャーするRS。

こども人口の減少はスカウト活動にも大きく影響して
ほとんどの団はスカウト確保に苦労しています。
塾には行かせるけど、なかなかボーイスカウトまで理解してくれる
保護者は少なくなっています。

それでも何人かの親が興味を示してくれました。
団の募集担当がすかさずスカウト活動について説明します。
d0067378_22532846.jpg


翌週の18日に入団説明会。
CS隊がプロモーション用に隊集会を開いてくれます。
ゲームと「ねじりパン」を企画。
果たして何人新たらしい仲間がきてくれますか。
[PR]
# by vs22 | 2010-04-11 23:07 | 隊活動
4月11日(日)さくらまつり奉仕のお知らせ
●4月11日(日)さくらまつり奉仕
VS隊集合:10時半・ミスド前 
制服・制帽
子供達に「ぶんぶんごま」や「ブーメラン」制作の指導を行います。
昼食の弁当支給あり
解散:15時予定
欠席のスカウトは事前に必ず隊長まで
連絡を入れること

[PR]
# by vs22 | 2010-03-31 14:20 | お知らせ
最後の冬。|冬季キャンプ1日目。
26日(金)〜29日(月)の3泊4日、
長野県富士見町の入笠山にある
ボーイスカウト世田谷第22団野営場で
ベンチャー隊の2010年度冬季キャンプに行ってきました。

今回はカブ隊、ボーイ隊が1週前の3連休に同じ入笠へ行き、
ベンチャー隊単独でのキャンプになりました。
そんなこともあって、のんびりと10時に調布ICから高速へ。
お昼に富士見町へ着き、スーパーで4日分の食料を買い出し。
前日に少し降雪があったものの
例年から比べると、ほとんど雪のない入笠山でした。
d0067378_2020411.jpg

14時過ぎに標高1745mにある団の野営場に到着。
積雪はわずかに20cmほど。
計画では「イグールー」を作ってお泊まりの予定でしたが
この積雪では雪だるまさえ難しそうです。
d0067378_20221740.jpg
夕方には曇り空も晴れ渡って
夕日に染まったカラマツの梢がきれいでした。
雨の後の冷え込みでカラマツの枝という枝が
凍ってキラキラ輝いていました。
d0067378_20242619.jpg
今回はごっちゃん、イナ、アンの新高2チーム。
d0067378_20244634.jpg
初日の夕食メニューは「きのこたっぷりのすいとん汁」です。
寸胴鍋いっぱいに作ったきのこ汁に
隊長秘伝の「すいとん」を浮かべた、体が温まる一品。

先に書いたように1週間前にボーイ隊が
同じ場所でキャンプをしています。
この時、置き土産に「お宝」を置いていってくれました。
スカウト小屋に入ると
「床の×印から50度6歩。210度5歩。
30度5歩。240度5歩」というものです。
確かに床にガムテープが「×」印に貼ってあります。
シルバコンパスで北を測定してから歩測しますが
建物の中で歩測は少々無理があります。

何回かやってみて
確かな感触がもてないまま
あれかなぁ?となりました。
電子レンジ(こんなものまであるのです)の中に
お菓子がいっぱい詰まった袋が入っていたのです。
でも、これ歩測する以前に
小屋に入って15秒ぐらいで隊長が見つけてしまったものです。
帰ってから聞いてみたら、やっぱりこの袋が「お宝」だったようです。
お菓子ならシルバコンパスより隊長の「鼻」の方が効くってことです。
などとやっているうちに第1日目は終了です。
[PR]
# by vs22 | 2010-03-30 21:48 | 隊活動
最後の冬。|冬季キャンプ2日目。
ベンチャー隊2010冬季キャンプの2日目。
今日は朝から快晴。気温マイナス4℃。
d0067378_2039710.jpg
d0067378_20392178.jpg
ボーイ隊がキャンプした時は
雪ならぬ豪雨でずぶ濡れになったスカウト達。
その時使ったブルーシートを雪面に拡げて乾燥作業。
シートを乾かしている間に入笠山山頂までハイキングに出かけます。
d0067378_20414616.jpg
22団のスカウト達にとって入笠山山頂は
カブ隊時代から何度も登っている、庭みたいな山です。
真っ青な空を見上げながら、雪道を歩いていると
自然と気持ちが弾んできます。
d0067378_20432096.jpg
途中の流れにあったきれいな氷柱。
d0067378_2044831.jpg
小屋を出てから50分ちょっとで標高1,9951,955mの入笠山山頂に到着。
普段はとても風の強い山頂ですが、今日は風も無く360°の展望。
南アルプル、中央アルプス、八ヶ岳。遠くに北アルプスを望んで
気持ちのいい景色を堪能しました。
d0067378_20471655.jpg
d0067378_20473010.jpg
3人のスカウトで人文字。なんだか分かりますか?
「S22」。SはSetagayaのSです。(笑)

下りは上りの半分以下の時間で、マナスル山荘まで。
入笠山に登った後に「ソフトクリーム」を食べよう!と
考えていたのです。
が、山荘のおばさんに
「冬の間はやってないのよ」と言われ
一同、がっくり。

2日目のお昼は昨日の「きのこ汁」の残りにうどんを投入した
「きのこ汁うどん」でした。
夜はボーイ隊が残していった米をアルミ鍋で炊いて
きのこ入りカレーライス。
1日目から全ての料理に「きのこ」が参加していますが
正確には1日目の「きのこ汁すいとん」には、「しめじ」を。
2日目お昼の「きのこ汁うどん」には「なめこ」を。
そして夜のカレーライスには「エリンギ」と、
きのこチーム総動員の献立になってます。(笑)

で、夕食を5時に食べ、後はやることがなく
おやつを食べ、トランプをして8時には就寝。
なんと「怠惰」なことか!
[PR]
# by vs22 | 2010-03-30 20:43 | 隊活動